カイロプラクター紹介

2020年12月3日

院長 小原聡志Bcsc

小原 聡志 BCSc
Satoshi Obaru BCSc
JCR登録カイロプラクター:0189

カイロプラクティック理学士
カイロプラクティック理学士:修了証

カイロプラクティックは世界中の多くの国で、医療の選択肢の一つとして、様々な身体症状に対する『診断』と『治療』の専門分野としての地位と役割を確立し普及しております。

現在、日本国内においてカイロプラクティックの教育基準は整備されていませんが、WHOでは『カイロプラクティックの基礎教育と安全性に関するWHOガイドライン』が作成され、日本ではガイドラインに準拠した教育を行う教育機関が2校しかありません。

私自身、講師として国際基準カイロプラクターの育成に関わってきた経験を活かし、身体の諸症状で苦しんでおられる多くの方々の力になるために、日々健康を大切に学び続けています。

おばるカイロの基本理念

カイロプラクティックが得意とする背骨、筋肉、神経を調整する事で身体本来の機能を高め、症状の改善は勿論ですが、生活習慣などを含む根本的な原因の改善により、健康な日々を送って頂くことを目標としています。

10年後20年後の元気のために

身体は毎日の食事と運動、そして日々の習慣によってつくられます。
痛みやしびれ、こりなど様々な症状はこれまでを見つめ直し、元気に過ごす為の未来へ向けて、きっかけを与えてくれます。
皆様の健康管理におばるカイロをご利用下さい。

カイロプラクティック理学士
小原聡志