【新着情報】

2019-12-20

オンラインショップに【米粉

マフィンBOX】追加しました。

材料へのこだわり

当店のマフィンには圧搾一番搾り米油を使っています。
クッキーには国産の発酵バターを使っています。
市販のマーガリンなどを使った焼き菓子と何が違うのか。
安くても美味しいマフィンはあると思われる方もおられます。それでも小さなお子様やアレルギーで悩む方にも安心して美味しいお菓子を食べて頂きたい、という想いがあります。

なぜマーガリン、ショートニング、サラダ油など市販のお菓子に使われている油脂が安心ではないのか。ほとんどの安価な油脂にはトランス脂肪酸が含まれています。作る過程でトランス脂肪酸が発生してしまうからです。
昔ながらの製法の圧搾一番搾りの米油にはトランス脂肪酸は含まれてません。
発酵バターに含まれる共役リノール酸はトランス脂肪酸の一種ですが、むしろ健康に良い成分であることが数々の研究で報告されています。

米油でも安価で市販されているものは製法が違うため、トランス脂肪酸を含んでいます。
トランス脂肪酸は、いろいろな病気の原因になる悪玉コレステロールを増やし、さらに善玉コレステロールを減らしてしまいます。トランス脂肪酸を取れば取るほど病気の原因を増やしてしまいます。

この事が証明され、アメリカやEU諸外国では、トランス脂肪酸の入ったマーガリンを禁止したり、規制したりしてます。日本はまだ規制が甘く、安価なため使われているものが数多くあります。

お店の名前に『笑み菓子』とつけた想いには、心も体も笑顔になってほしいという願いが込められています。
私たちの体は食べたものから作られていきます。美味しく食べる事ができても、体に悪い影響を与えてしまうものを食べ続けていては、将来的に笑顔を減らしてしまいます。
安心して食べて頂きたい、お菓子から人へ、人から人へ笑顔を広げたい、そんな想いでお作りしているお菓子たちを楽しく食べて頂けたら幸いです。